FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'11.25.19:04

メモ的ななにか。

キャプチャ環境が若干気に食わない。切替やら音の遅延やらがどうなんだろうと考え出したら気になってくる。現状はだいたいこんな感じ。→が実際にケーブルで接続してるところで、(→)が内部変換。

[映像] X箱 → 分配器 in1 ┐┌ out1 → M2600D-PM
.                   ├┼ out2 → PV4 in1
     .PSP → 分配器 in2 ┘└ out3 → PV4 in2
[音声] X箱 → PV4 in1 (→) line out → アンプ
     .PSP → PC line in (→) 光デジタル → PV4 in2 (→) line out

ちなみにこれだと、箱とPSPの切替の度に分配器とPV4のソフトを弄らないといけない。リトル面倒。もう少しマシっぽい環境を妄想してみる。

[映像] X箱 → 分配器 in1 ┬ out1 → M2600D-PM
     .PSP → 分配器 in2 ┴ out2 → PV4 in1
[音声] X箱 → 分配器 in1 ┬ out1 → PC line in (→) 光デジタル → PV4 in1
     .PSP → 分配器 in2 ┴ out2 → アンプ

利点
・音声再生をゲームのみにも切替られる。
・out2 → アンプを接続しない場合、ケーブルの本数を減らせる。
・機器が増えた場合でも、D端子の追加のみで対応可能。
・PV4の切替が必要ない(分配器の切替だけでok)。

難点
・X箱の音声出力がアナログになる。

こんな感じか。正直音声のデジタルとアナログの違いがよく分かっていないので、ノイズが乗らないようだったらこれでいいかあなぁ。帰ったらちょろっと弄ってみよう。

追記:そんなこんなでさっさと接続。無事動作確認。分配器 out2 → アンプ用のRCAケーブルがなかったからPCからの音源で色々さわってみたけど、ノイズも乗らんかったし満足。それよりコンポートネントの色合わせが一番時間かかったよ…。
デジモノトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Siren. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。