FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'06.07.23:01

無線化計画

将来的に2Fに移動するかも→広くなるなら邪魔なコードを何とかしたい→せめてキーボードとマウスは無線化せねばな→いつ買おうかな→あれ、今買おうが後で買おうが、かかる金は大差なくね? →じゃあ今ポチったほうが長く使えてお得じゃね? →色々物色→ポチる。

"アップル Apple Wireless Keyboard (JIS) MB167J/A"
エレクトロニクス; ¥ 9,180

"ELECOM Bluetoothマウス/4ボタン/チルト/レーザー/ブラック M-BT1BLBK"
エレクトロニクス; ¥ 3,953

小計: ¥ 12,508
配送料・手数料: ¥ 331
------
購入価格合計: ¥ 12,839
税:* ¥ 641
------
合計: ¥ 13,480
キャンペーン用ギフト券: -¥ 0
------
この注文の合計: ¥ 13,480

それが今日到着。キーボードはmac用のMB167J/A。マウスはジャイロ搭載のBT★Air Mouse!と迷ったけど、安かったM-BT1BLBKにしてみた。キーボードはApple Wireless Keyboard Helper for WindowsChange Keyを使用してキーアサインを弄った上で実用。しばしふにふに。マウスについては特別な感想もないので、キーボードだけレビュー。

・いいとこ。
パンタグラフ式でノートPCに近いキータッチ。
小さくて軽いけど、足にゴムがついてるので強く打鍵してもズレない。
キーサイズは15*15mmだけど、キー同士の隙間が大きく取ってあるので、誤タイプしづらい。
机の上にRAPとかを乗せたくなっても、ケーブルの取り回しを心配しないでいい。
上記のキーアサインを変更するアプリを使うことによって、快適に使用できる。

・わるいとこ。
逆にデフォルトでは配置が非常に独特で、winでの常用は難しい。
十字キーがやたら小さくて押しづらい。
ファンクションキーの幅が等間隔で、視覚的に分かりづらい。
Ctrl+キーを素早く押すと、Ctrlが抜けることがある。
Ejectキーが押しっぱなしで連打にならない(Deleteを割り当ててるので違和感)。
Biosの設定などができない(青歯ドングル次第でできるっぽい?)。
Fnキーが右側(Pageup/downなどを片手で操作できるという点ではいいと思う)。

悪い点? が若干多いけど、ほとんどは慣れで解決できると思う。ずっとノートPCのようなキーボードを探してたので非常に満足。うちはずっとカナ打ちで、今まで使ってたテンキー付きのフルサイズキーでは誤タイプが多く、上手くタッチタイプできなかったけど、これのお陰で大分ましになったと思う…気がしなくもない。
デジモノトラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

だが断る^^

まぁ来るときがきたら考えるよ。

2009/06/11(木) 21:14:59 | URL | [ 編集]

moti

家出ろよ^^

2009/06/10(水) 23:29:55 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Siren. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。