FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'12.24.00:27

安物買いの銭投げ

12月前半ごろ。ここのところの急激なウォン安+円高で韓国製液晶モニタが(パネルの品質の割には)安いーってのを聞いてたんだけど、チラっとみた感じではそれほど決め手がなかったのでそのまま放置してた。

昨日と今日。ぴよ宅のモニタにあるPinP機能(画面の中に子画面を表示させる機能)に惚れる。背中を押された気がしたのでもう少し詳しく調べてみる。日本で売られている3~5万程度の安い24インチは視野角が狭いTNパネルばかりで、うちの箱(HDMI非搭載)で使ってるコンポーネント端子がないものも多いし、なによりPinP機能を搭載してるものがまずない。というわけで、1PLUSの強力推薦240HDMI(24インチ・IPSパネル)という全くもって聞いたことのない会社から出ているモニタの輸入代行を依頼。本体・リモコン・送料・手数料込みで37kほど。早ければ明後日あたりに振り込むことになるのかな。着いたらレビュー予定。間違いなく年明けだけど。

ちなみに今使ってるHYUNDAIのW240DはTNパネルで、IPSパネルに比べて唯一応答速度だけが勝ってる。240HDMIがくると24インチモニタが1つだぶつくわけだけども、動きの激しいゲーム用と割り切って保管しとくか、それとも安価で転がすか。けどまぁ輸入代行で購入したものにサポートなんてないようなもんだし、こういっちゃなんだけど、韓国製品なんてソニー以上にいつ死ぬかわからん。W240Dは使わないにしてもしばらく保管しといたほうが無難だな。

ぶっちゃけ箱をHDMI搭載のものに買い換えるってのはアリかなーと思ったりもしたけども…と、ここまで書いてもう少し調べてみたら、2系統ついているHDMI端子同士だとPinPは使用できないとのこと。危なかった。しかも4:3しか対応してないってのは切ないな。けど16:9で表示可能なPiP付きDellのモニタは8万ぐらいするし…。まぁ結局値段相応だと納得するしかないか。
デジモノトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Siren. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。