FC2ブログ
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'12.01.00:16

08年11月の読み物

探偵小説のためのヴァリエーション 土剋水 / 古野まほろ

前作以上に妄想オンライン。まぁこのシリーズはそういうものだと割り切るとして、前と比較してかなり無理のあるトリックに、盛り上がりのない陰陽バトル。うーん、次回以降は様子見かな。


パラダイス・クローズド
まごころを、君に
フォークの先、希望の後 / 汀こるもの

3冊一気に読了。最初はネタで入ってたけど、これがなかなか面白かった。20台後半から30台半ばの男性が楽しめそうな細かいネタがばら撒かれている。それが分かればニヤリとさせられ、分からなければ徹底的に置いてきぼり。その前提条件を押さえた上で、恐ろしく長文なのにほとんど事件と関係のない魚の薀蓄に耐えられるなら。明らかに読む人を選ぶが、嵌れば強いタイプか。トリックについては目新しいものがあったかと思えば、やたら古臭い手法もあり、意外性に富む感じ。個人的には2作目の「まごころを、君に」で、筋肉少女帯の「サボテンとバントライン」を引用した話が非常によかったです。

ただそのネタ振りが若干くどかったり、綴り手の視点がころころかわったり、セリフが誰のものか分かりづらい部分も。そのあたりは今後に期待。キャラ設定が固まってないのはストーリーとしてそうなってるっぽいのでおいとこう。
読み物トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © Siren. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。