FC2ブログ
2008'06.05.22:00

四季シリーズ / 森博嗣

読了。

今まで語られることのなかった孤高の天才・真賀田四季の誕生から、Gシリーズ突入までの話が補完される。真賀田四季は何を思い、何を感じ、そして何を愛したのか。天才のルーツが今明らかになる。…と、仰々しく書き出してみましたが、ようはS&MとVシリーズの総括というか、補完する部品のようなものです。いままで書き綴られてきた言葉と思考と意思がつながり、すべてが洗練された形にまとまっていくさまをみるのは、とても楽しかった。この最終型を想定して「すべてがFになる」を執筆していたのならば、森博嗣は恐ろしい人物だと思う。

次は ハサミ男 / 殊能将之
読み物トラックバック(1)  コメント(2)
Next |  Back

うむ。

まぁあれだ。ミステリーではないな、これは。読み物として評価。

2008/06/09(月) 09:20:29 | URL | [ 編集]

moti

むう。

2008/06/06(金) 23:39:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

森博嗣 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…

2008/06/06(金) 01:50:49 | 気になるワードを詳しく検索!

Copyright © Siren. All Rights Reserved.